山野の鳥 その2

ヒヨドリ(鵯)

ヒヨドリ

スズメ目ヒヨドリ科
体長:27.5cm(ムクドリと同じぐらい)
見られる時期:1年中
見られる場所:市街地、公園、田畑、雑木林

全身が濃い灰色で、腹は白っぽく、頬に赤褐色の模様、頭に逆立った羽毛がある。
電線や枝などに留まって、「ヒーイ、ヒーイ」ととても大きな甲高い声で鳴く。
ムクドリと違って群れることはほとんどなく、基本的に単独行動をする。
飛ぶときは上下に大きな波型を描いて飛ぶ。

ウグイス(鶯)

ウグイス (2)

スズメ目ウグイス科
体長:15cm
見られる時期:1年中
見られる場所:雑木林、公園

春は「ホーホケキョ」とさえずり、普段は「チッチッ」と舌打ちに似た声で鳴く。
体はオスメスとも緑がかかった枯草色で、非常に地味
警戒心が強くいつも藪の中いるので、姿を見ることはあまりない。
主に虫を食べるが、木の実などを食べることもある。

メジロ(目白)

メジロ (3)

スズメ目メジロ科
全長:12cm(スズメより小さい)
見られる時期:1年中
見られる場所:公園、雑木林、市街地

目の周りの白い縁取りと、「ウグイス色」の体色が特徴。
虫などを食べるが甘い物も好きで、ウメやツバキの花の蜜、ミカンやカキなどの果物も口にする。
「チー、チー」と鋭い声で鳴き、さえずりは「チーチュル」と複雑に聞こえる。

オオヨシキリ(大葦切)

オオヨシキリ

スズメ目ヨシキリ科
体長:18.5cm(スズメよりも大きい)
見られる時期:夏
見られる場所:河川、湖沼

夏になるとシベリアや中国北部からやってくる渡り鳥。
アシ原の背の高い草に留まって「ギョギョチ、ギョギョチ」と大きな声で鳴く。
口の中が鮮やかなオレンジで、大きく口を開いて鳴くのでよく見える。
オスは縄張りでいくつかのポイントを定め、そこでさえずってアピールをする。

ムクドリ(椋鳥)

ムクドリ

スズメ目ムクドリ科
体長:24cm
見られる時期:1年中
見られる場所:市街地、田畑、公園

体は濃い褐色で、顔に白い模様があり、くちばしと足がオレンジ色をしている。
いつも集団で生活しており、特に秋から冬にかけては群れが大きくなる。
田んぼや水田を歩き回って虫や草の実を食べたり、果物をつついたりする。
よく「キュルル・キュルル」と鳴き、集団で鳴くのでやかましく聞こえる。

ツグミ(鶫)

ツグミ

スズメ目ツグミ科
体長:24cm
見られる時期:秋から冬
見られる場所:公園、田畑、雑木林

夏はシベリア中部から南部で繁殖し、秋になると中国南部や日本に渡る。
夏になると「口をつぐみ」鳴き声がしなくなると考えられたことが名前の由来。
歩きながら虫などを探し、よく立ち止まって胸をそらすようなしぐさを見せる。
鳴き声は「キョルルキョルル」と聞こえ、春先になるとよく鳴くようになる。

トラツグミ(虎鶫)

トラツグミ

スズメ目ツグミ科
体長:30cm(ムクドリより大きい)
見られる時期:1年中(北海道では冬以外)
見られる場所:雑木林、公園

全身にまだら模様があり、落ち葉の積もった地面での保護色になっている。
雑木林の地面で、落ち葉をかき分けながら歩いて、ミミズや虫を食べている。
夜中や曇っている日に「ヒィーヒィー」「ヒョーヒョー」と細い声でさえずる。
妖怪「ぬえ」は、トラツグミのさえずりに似た薄気味悪い声で鳴くとされた。

シロハラ(白腹)

シロハラ

スズメ目ツグミ科
体長:25cm(ムクドリより少し小さい)
見られる時期:冬
見られる場所:公園、雑木林

夏はロシア沿岸地方から中国北東部で繁殖し、冬になると本州以南に渡ってくる。
地上にいることが多く、ピョンピョンとはねながら移動する。
落ち葉を掻きわけて下にいる虫やミミズを探したり、木の実を食べたりする。
「キョッキョッ」と鳴くが、冬はあまり鳴かない。

ジョウビタキ(尉鶲)

ジョウビタキ オス

ジョウビタキ メス

スズメ目ツグミ科
体長:13.5cm
見られる時期:秋から春先
見られる場所:公園、田畑、市街地、雑木林

10月ごろになるとシベリアのバイカル湖や中国北東部などから渡ってくる。
オスは白い頭と目の周りの黒い模様、オレンジ色の腹が特徴。
少し高い場所に留まって「ヒッヒッ」と鳴き、尻尾を上下に振る仕草をする。
食性は雑食で、昆虫や草の実を食べる。

オオルリ(大瑠璃)

オオルリ

スズメ目ヒタキ科
体長:16cm(スズメより少し大きい)
見られる時期:夏
見られる場所:雑木林

濃いブルーの背中と頭、黒い顔、真っ白な腹が特徴の美しい鳥。
きれいなのはオスだけで、メスは全身が褐色で地味な姿をしている。
水辺に近い林を好み、高い場所で「ピィピィーチュイ・ジジ」とさえずる。
ウグイス、コマドリと並ぶ、鳴き声が美しい「日本三鳴鳥」の一つ。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP